新型コロナウイルスに関するお知らせ


総曲輪フェリオ歯科の入り口に粘着マットを置きました。 

手術室や食品工場、半導体工場の入り口に置かれているものです。

湿気が多くなると、菌やウイルスも地面へ落ちていきます。空中に滞留している時間は短くなります。

総曲輪フェリオ歯科は待合室までは土足で入っていただく様式になっていますので、靴の裏を少しでもきれいにして院内に入っていただくための工夫です。

もちろん、診察室に入るときはスリッパに履き替えていただきます。スリッパはブルーライトのついた殺菌スリッパBOXに収納しています。スリッパの殺菌ボックスは,公園通り歯科、リンゴの丘歯科の玄関にも設置してあります。



🌱コロナとお口のケア🌱

「今こそ、お口の中のケアをしっかりするときです❕」

🌼歯医者さんでの感染リスクについて🌼

「私たちは普段から感染予防を厳重にしています。」



◆大切なお願い!◆

1.おそれいりますが、新型コロナウイルス感染拡大に際して次のような方は受診をお控えください。

 【受診をお控えいただく方】

・発熱、のどの痛み、咳、息切れ、強いだるさなどの症状のある方

・味覚や臭覚に異常を感じておられる方

・1か月以内に、中国、韓国、アメリカ、ヨーロッパなどの感染流行地域から帰国した方、同居 のご家族

・2週間以内に感染者と濃厚接触をしたと思われる方 

・新型コロナウイルスの感染が疑われる方は最寄りの帰国者・接触者相談センターへお電話の上、指示を受けてください。

最寄りの帰国者・接触者相談センター」はこちらから

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 

2.受診される方へのお願い

マスクをつけておいでください。

診察室へ入る前に手指を消毒してください。消毒液は受付にございます。✋



飛沫が顔に付かないようフェイスガード
飛沫が顔に付かないようフェイスガード

◆光の道グループの感染対策◆ 👍 🧼

日ごろから感染対策に万全を期しておりますが、

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、加えて次の対策も行っております。

 

待合室でソーシャルディスタンスが取れないときは車の中🚗で待っていただく。

患者さまの検温、パルスオキシメーターによる心肺機能の測定(指先で1分)、手指の消毒。

複数の患者さまに入っていただく場合は離れた診察台にご案内する。💺

 (すべての診察台にパーテーションはございます。)

定期的な換気患者さまが替わるごと(約30分)、窓を開ける。(総曲輪フェリオ歯科はビルの中なので、入り口の自動ドアは一日中開けっ放しにしています。)

・毎日スタッフの検温、心肺機能の測定と健康観察記録。

スタッフはフェイスガード、衛生帽をつけて治療。

スタッフは使い捨てビニールによる防護服を着用。

診察台、ライト、周辺機器を患者様ごとにアルコールで拭く。 

レントゲン撮影ごとにアルコールで拭く

 

すべての器具の滅菌,可能なものは使い捨てにすることなど

 日ごろからの対策についてはこちらをご覧ください。「徹底的な衛生管理」

👉歯科医院のスタッフのお仕事は元々、肝炎、HIV、インフルエンザなどの感染症にかかるリスクが高い現場です。常に厳しい感染対策なくしては成り立たないお仕事なのです。患者様には初診、再初診ごとに持病についてお伺いしておりますが、自己申告であるため、すべての患者様についてその可能性があることを前提にして、私たちは普段から厳重な滅菌、感染予防対策を行っています。 


🌞ご希望の方、受付にてシュッしてます(無料)

あなたのマスク抗菌化します。

『イータックオーラルケア』

マスクにシュッで抗菌バリアが

24時間継続‼

マスクの気になるニオイも抑えます!